協力してネズミ駆除を

住宅地においてもネズミによる被害が出ることがあり、一匹のネズミだけでなく繁殖してしまい複数による被害になってしまうと、住宅内における被害はそうとうなものになる可能性があります。
そのため、自宅内にねずみが出てしまった場合、自分の住宅だけでなく近隣の住宅などにも被害が出ている可能性も考えられます。一度、近所の人と相談して情報交換をしておくことも必要な場合があります。自分のところだけでネズミが暴れているとは限らず、他の家に関しても被害がでていることもあります。



また、ただネズミを追い出すだけでは、また別の地域で被害が出る可能性があります。
できるだけ駆除できるように、罠などを仕掛けるため、市販されているグッズなどを利用して、自宅内の通りそうな場所に仕掛けておくことも対策のひとつです。


また、複数のネズミによる被害などがある場合には、駆除に時間がかかることもあります。
一度罠にひっかかることで、学習し、捕らえられなかったものは、同じ罠にひっかからない傾向もあります。そのため、罠の種類をかえたりすることも、必要になることもあり、また、駆除に時間がかかってしまうと、住宅地における全体の被害も拡大してしまうおそれがでてきます。
近隣の住民で話し合い、業者に駆除を頼むのも、時としては必要な場合があります。

Reuters関連情報サイトです。

1つの家庭だけで駆除用の費用を捻出すると、家計を圧迫しかねませんが、被害にあった住人同士で費用を出し合えばそれほど負担にならずに早期解決につながることもあるでしょう。